Processingで錯視図形っぽいもの

 

錯視画像とか好きなので、そういうの作れないかなーと思って書いて見た。

白と黒の縁を交互に描画しているだけだが、隣り合う円との距離や動きによって奥行きを持った三角錐として知覚できる。

 今は少しゆがんで見えるが、円の配置を工夫することで、ねじれとか表現できるかもしれない